アバウト・タイム~愛おしい時間について~

『ラブ・アクチュアリー』の
リチャード・カーティス監督が贈るロマンティックコメディ

上映:2014年09月27日/製作:イギリス/時間:124分

MOVIER Staff

恋愛映画×タイムトラベルというファンタジー要素を絡ませた作品。恋愛だけでなく、親子愛も素敵
「何気ない日常も見方を変えれば、大切なことに気付ける」と、日々の大切さにも気づかせてくれる作品です☆

記事のBGMにどうぞ

アバウト・タイムの
あらすじ

青年ティムは、21歳になった誕生日に、一家にはタイムトラベル能力があることを知らされる。ティムは、恋人ゲットのためにタイムトラベルをするようになる。そして、素敵な女の子メアリーと出会い、晴れて恋人同士となるが、タイムトラベルが引き起こした不運によって二人は出会わなかったことになってしまう。何とかしてメアリーの愛を取り戻そうと、タイムトラベルを何度も繰り返すティムだったが……。

アバウト・タイムの
見どころ

『ラブ・アクチュアリー』(2003)などのリチャード・カーティスが脚本・監督を担当。『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010)などのドーナル・グリーソン、『きみに読む物語』(2004)などのレイチェル・マクアダムス出演。リチャード・カーティス監督ならではのコミカルでハートウォーミングな人生讃歌。タイムトラベルものとしても一捻りあって秀逸。結婚式シーンはもはや名人芸です。

アバウト・タイムの
登場人物紹介

ティム
(ドーナル・グリーソン)
イギリスのコーンウォールの浜辺の家で、父、母、おじのデズモンド、妹のキットカットに囲まれて育った。なんとタイムトラベルができる。

メアリー
(レイチェル・マクアダムス)
ティムの妻となる女性。出版社の閲読係として働いている。 暗闇で見知らぬ異性と話ができるレストランを親友のジョアンナと訪れ、ティムと知り合う。

ティムの父
(ビル・ナイ)
50歳で大学の教員をやめてからは、自宅で読書をするなどして悠々自適に暮らしている。ティムと卓球をするのが大好き。

アバウト・タイム
投稿されたレビュー

素敵なレビューに いいね を送ろう

MOVIER Staff

「家族」や「何気ない日常」について考えさせられるという声が多かったです
これからの生活も、見方を変えることで、今まで以上に楽しいものになると思える素敵な作品です♪

アバウト・タイムのFilmarksのレビュー

に投稿されたレビュー

やり直すことができないからこそ、人生は愛おしい。過ぎていく何気ない時間さえ宝物なのだと思えた映画。人生の中でやり直したいこともあるけど、過去も今も全ての経験が人生を豊かにしていくのだと思った。家族や友達と過ごせる時間を大切にしたい。人生観が変わる作品!

https://filmarks.com/movies/56354/reviews/104416549

もしかして自分もタイムトラベルして未来から今に帰ってきてるのか!?と思えて楽しい映画。

タイムトラベルできたら数倍良さそうに思うけどおそらく実際は今を生きるのが一番楽しくて、苦しくて、もどかしくて、泣きたくなって、裏切られてもまた誰かを愛して、、一番幸せなんだろうな。。

https://filmarks.com/movies/56354/reviews/104342618

人生はやり直せる。
戻ってから気づくことって沢山ありますよね。

イライラしたり、せかせかしたり、あんまりいい日じゃないなと思っても、もう一度その日を体験したときには、「実はいい日だったんだ!」と分かる。=時間を戻す必要なんてない
と最終的に分かるお話でした(*˘︶˘*).。.:*♡

https://filmarks.com/movies/56354/reviews/104322179

恋愛映画みたくて見始めたのに、いい意味で裏切られた!

もう後半涙が止まらない。お父さんの言葉一つ一つが心に刺さる。

こんなにも一日一日大切に生きていこうと思った映画ははじめてかもしれない。

結婚だけが幸せじゃないでしょって思ってた人生だったけれど、結婚って幸せも素敵だなぁと思いました。

誰かと共に人生を送りたくなる映画。

https://filmarks.com/movies/56354/reviews/104281070

アバウト・タイムの
関連商品

アバウト・タイム~愛おしい時間について~【Blu-ray】 [ ドーナル・グリーソン ]

価格:1,100円

感想(9件)

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [ ドーナル・グリーソン ]

価格:1,100円

感想(19件)

おすすめVOD(動画配信サービス)で今すぐ見る

新作などに使える1,200Pが毎月貰えるので実質790円20万本以上圧倒的作品数で、家族・映画好きなら間違い無しのVOD

フジテレビ番組が多い。映像コンテンツは少ないが、電子書籍購入や新作映画に使える1,300Pが貰えるので圧倒的コスパ

2番目に多い12万本の作品数で、価格に対し非常にコスパ高い。人気のオリジナルコンテンツも多い。入門におすすめVOD

日テレ系番組と海外ドラマが多いアニメ・韓流系・ドラマは他社より少ないですが、趣味が合う人にはおすすめのVOD

docomo運営の安心VOD。同じ価格のprime videoよりはも像コンテンツ数は劣りますが、音楽コンテンツが豊富なVOD

毎月貰える1,100Pで新作や準新作も観れますが、作品数が少なく、半数がアダルト作品なので、おすすめ出来ないVOD

ほとんどのディズニー作品が見放題。ディズニーファンにとっては非常にコスパ高く、他VODと併用するのがおすすめ

クオリティの高い海外のオリジナルドラマが豊富。無料期間が無いので、初めてVODを試す人にはおすすめ出来ないVOD

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてみんなで作ろう