すばらしき世界

実在した人物をモデルにした、
「社会」と「人間」の今をえぐる問題作

上映日:2021年02月11日/製作国:日本/上映時間:126分

4.1

MOVIER Staff

実在した男性をモデルにしたヒューマンドラマ作品
純粋すぎるが故に人とぶつかってしまう一匹狼の“殺人犯”。清と濁。重さと軽さ。笑いと涙。すべてが詰め込まれた映画となっています。

すばらしき世界の
キャスト

監督/ 西川美和
脚本/ 西川美和
原作/ 佐木隆三

出演者
役所広司 仲野太賀(太賀)
六角精児 北村有起哉
白竜 キムラ緑子
橋爪功 長澤まさみ
安田成美 梶芽衣子

すばらしき世界の
あらすじ

下町の片隅で暮らす三上(役所広司)は、見た目は強面でカッと頭に血がのぼりやすいが、まっすぐで優しく、困っている人を放っておけない男。しかし彼は、人生の大半を刑務所で過ごしてきた元殺人犯だった。社会のレールから外れながらも、何とかまっとうに生きようと悪戦苦闘する三上に、若手テレビマンの津乃田(仲野太賀)と吉澤(長澤まさみ)が番組のネタにしようとすり寄ってくる。やがて三上の壮絶な過去と現在の姿を追ううちに、津乃田は思いもよらないものを目撃していく…。

すばらしき世界の
見どころ

数々の映画賞に輝く西川美和監督、名優 役所広司と念願のタッグ!私たちの身近にいてもおかしくない三上という男の本当の顔はどれなのか。そして、人間がまっとうに生きるとはどういうことか、社会のルールとは何なのか、私たちが生きる今の時代は“すばらしき世界”なのか。幾多の根源的なテーマを問いかけ、また、社会のレールを外れた三上と接する人々の姿にも目を向けたこの作品は、日常の小さなきっかけで意図せず社会から排除されてしまうことは、誰の身にも起こりうる。そんな今の社会の問題点を観客それぞれの胸に突きつけてくる。

すばらしき世界の
登場人物紹介

三上正夫
(役所広司)
かつて殺人を犯し、13年の刑期を終えて出所した主人公・三上正夫。彼は社会から“置いてけぼり”を食らいながらも、まっすぐな性格で周囲の人々とつながっていくこととなる。

津乃田
(仲野太賀)
若手ディレクター。
三上がテレビ局へ送った、刑務所内の個人台帳“身分帳”を手にする。

吉澤
(長澤まさみ)
やり手のテレビプロデューサー。三上の更生過程をテレビ番組にするため彼に近づく。

すばらしき世界
投稿されたレビュー

素敵なレビューに いいね を送ろう

MOVIER Staff

自分の生き方について考えさせられるという声が多かったです
主演の役所広司の演技力を絶賛する声も多く、公開前から傑作との声が多い本作!
どんな世界でも、人は一人では生きていけない。人と人とのつながりをまた改めて考えさせられる作品のようです。
観た人は公式キャンペーンにも参加しましょう

すばらしき世界のFilmarksのレビュー

に投稿されたレビュー

物語より何より、演出がすごかった。被写体との距離感、ひとつひとつの音や声、映像としての空気感。どれもこれもが日本人離れをしていて、想像力に満ちていて、画を観ているだけでドキドキした。一貫して人の二面性を描いてきた西川監督が今作で描くのは、現代社会の二面性。確実に次のレベルに達した西川作品が観れた。これからもどんどん素晴らしい作品を撮っていってほしい (●’ᴗ’●)✧

https://filmarks.com/movies/87364/reviews/105179681

2021年、No.1邦画がでた。三上というひとりの人間の人生をみた。
役所さんをはじめとする役者陣のお芝居はもちろんだけど、その奥の奥の奥を撮られている監督の視点と演出にぐーーってなったし、タイトル出た瞬間がもう!
「すばらしき世界」シニカルに感じるけど、そうあってほしいと思う。ちなみに英語題のUnder the Open Skyは緑子さんのあのセリフからきているそう。素敵や。

https://filmarks.com/movies/87364/reviews/104309757

久しぶりの邦画〜普段ほとんど観ないけど、西川美和監督と役所さんなんて観ないわけにはー!と思っていたけど、思ったよりもちょこちょこコメディタッチなところもあり、笑いどころも多かった。
癇癪を起こしてキレやすい三上は出所してからも理不尽な出来事に我慢できず問題ばかりを起こす。彼が望んでいた「普通の生活」は生きにくいばかりか、彼の胸を締め付ける。「すばらしき世界」なんて残酷で皮肉めいたタイトルつけてくれたんだろう。エンドロールにシーンの数々を思い出して泣いてしまった。痺れる…
就職祝いのシーン良かったな。みんなに支えられて、自分を奮い立たせる三上の姿が、強さを感じつつも脆くて良かった。
ストーリー中に出てくる、レールの上に乗っていてもみんな幸せじゃないから、レールを外れている人を排除したがるって、辛辣な言葉だった。
原作読んでみたい〜

https://filmarks.com/movies/87364/reviews/103739692

すばらしき世界の
関連商品

身分帳【電子書籍】[ 佐木隆三 ]

価格:924円
(2021/2/9 17:31時点)
感想(0件)

身分帳/佐木隆三【3000円以上送料無料】

価格:924円
(2021/2/9 17:31時点)
感想(0件)

おすすめVOD(動画配信サービス)で今すぐ見る

新作などに使える1,200Pが毎月貰えるので実質790円20万本以上圧倒的作品数で、家族・映画好きなら間違い無しのVOD

フジテレビ番組が多い。映像コンテンツは少ないが、電子書籍購入や新作映画に使える1,300Pが貰えるので圧倒的コスパ

2番目に多い12万本の作品数で、価格に対し非常にコスパ高い。人気のオリジナルコンテンツも多い。入門におすすめVOD

日テレ系番組と海外ドラマが多いアニメ・韓流系・ドラマは他社より少ないですが、趣味が合う人にはおすすめのVOD

docomo運営の安心VOD。同じ価格のprime videoよりはも像コンテンツ数は劣りますが、音楽コンテンツが豊富なVOD

毎月貰える1,100Pで新作や準新作も観れますが、作品数が少なく、半数がアダルト作品なので、おすすめ出来ないVOD

ほとんどのディズニー作品が見放題。ディズニーファンにとっては非常にコスパ高く、他VODと併用するのがおすすめ

クオリティの高い海外のオリジナルドラマが豊富。無料期間が無いので、初めてVODを試す人にはおすすめ出来ないVOD

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてみんなで作ろう