罪の声

翻弄される運命。救うべきもの。
本当の“罪”とは―

上映:2020年10月30日/製作:日本/時間:142分

4.0

MOVIER Staff

昭和最大のミステリー事件をベースに作られた小説の実写版!
登場人物が複雑に絡み合う作品で見ごたえがありました!
独特の不気味さがあります…!

罪の声の
プロローグを小説で

罪の声の
登場人物紹介

阿久津英士(小栗旬)
大日新聞大阪本社の文化部記者。平成の終わりに部署移動が行われ、「ギンガ・萬堂事件」の担当になったことがきっかけで事件の真相を解明していく。

曽根俊也(星野源)
京都でテーラーを営む店主。父が遺した古いカセットテープを発見したことから、自分の運命と向き合っていくことになる。

罪の声の
見どころ

実際にあった「江崎グリコ事件」をベースにして、新聞や文献などを徹底的に読み込み、塩田武士によるフィクションとして仕上げた力作小説が本作の原作。
重厚な作品であるため登場人物も多いですが、人気脚本家・野木亜紀子が原作の魅力を損なうことなく、142分の作品に仕上げている。昭和に起きた事件が今日どのような形で観客に問いかけるのかぜひチェックしてください。

罪の声の
あらすじ

35年前、日本中を巻き込み震撼させた驚愕の大事件。それは世間の関心を引き続けた挙句に姿を消した謎の犯人グループによる、日本の犯罪史上類を見ない劇場型犯罪だった。 大日新聞記者の阿久津英士(小栗旬)は、この事件の取材を重ねる毎日を過ごしていた。 一方、京都でテーラーを営む曽根俊也(星野源)は、ある日、父の遺品の中に古いカセットテープを見つける。それは、あの日本中を震撼させた未解決事件で犯人グループが身代金の受け渡しに使用した脅迫テープと全く同じ声だった。やがて運命に導かれるように2人は出会い、ある大きな決断へと向かう……。

罪の声
投稿されたレビュー

素敵なレビューに いいね を送ろう

MOVIER Staff

密度の濃いストーリーを絶賛するの声が多かったです
長編小説の原作が、映画サイズにうまく再構成された脚本は素晴らしく、映画としての完成度がとても高いと感じる作品でした!

罪の声のFilmarksのレビュー

に投稿されたレビュー

加害者と直接的な被害者の他に、「声を使われた人」という見えにくい被害者がいて、そこに焦点が当たってたのがよかった。自分ではなかなかしない視点だと思った。そして彼らのその後の人生に大きな差が出てしまうことの無力さも感じた。それぞれの立場の人が少しでも救われることが出来て良かったなあと思う。

雰囲気お芝居ともに好みでした!

https://filmarks.com/movies/83891/reviews/104241384

この事件の、声の子供に着目するのがすごい。
記者、声の子供、その友人、親、先生、それぞれの苦悩を丁寧に描いていて感情移入しやすかった。
本当に事件が解明される以上の意義がこの映画にあったのではないかと思う。

誰も亡くなってない事件でも人生を狂わされる人がいるんだなぁ

https://filmarks.com/movies/83891/reviews/104060357

小栗さん、星野さんの演技はやはり自分好みだったので、大変満足でした。
内容に関してはまた観て、もっといろいろなことを感じ取りたいです。

映画を観てから、予告編でもあった『罪の意識を抱くべきは貴方じゃない』というセリフに心を打たれました。

主題歌も素晴らしかったです。

https://filmarks.com/movies/83891/reviews/104007623

どんどん展開されていくスピード感が釘付け。

長い年月を描いているにも関わらず、2時間くらいに収めてもちゃっちくならない。

内容はすごく濃くて、緻密な事件ってところが見応えあり。

そして、小栗旬、星野源のコンビもなかなか好きだったー!

たまに笑えるところもポイント!

https://filmarks.com/movies/83891/reviews/103842016

罪の声の
原作はこちら

罪の声の
コミック版はこちら

おすすめVOD(動画配信サービス)で今すぐ見る

新作などに使える1,200Pが毎月貰えるので実質790円20万本以上圧倒的作品数で、家族・映画好きなら間違い無しのVOD

フジテレビ番組が多い。映像コンテンツは少ないが、電子書籍購入や新作映画に使える1,300Pが貰えるので圧倒的コスパ

2番目に多い12万本の作品数で、価格に対し非常にコスパ高い。人気のオリジナルコンテンツも多い。入門におすすめVOD

日テレ系番組と海外ドラマが多いアニメ・韓流系・ドラマは他社より少ないですが、趣味が合う人にはおすすめのVOD

docomo運営の安心VOD。同じ価格のprime videoよりはも像コンテンツ数は劣りますが、音楽コンテンツが豊富なVOD

毎月貰える1,100Pで新作や準新作も観れますが、作品数が少なく、半数がアダルト作品なので、おすすめ出来ないVOD

ほとんどのディズニー作品が見放題。ディズニーファンにとっては非常にコスパ高く、他VODと併用するのがおすすめ

クオリティの高い海外のオリジナルドラマが豊富。無料期間が無いので、初めてVODを試す人にはおすすめ出来ないVOD

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてみんなで作ろう