ヤクザと家族 The Family

1999年、2005年、2019年−。
3つの時代で見つめる、一人の男と
【家族・ファミリー】の壮大な物語。

上映:2021年01月29日/製作:日本/時間:136分

4.1

MOVIER Staff

現代の荒波の中、もがき苦しむ男の20年間を描いた任侠ものヒューマンドラマ作品。
※暴力的なシーンもあるため、苦手な人は注意です

ヤクザと家族 The Familyの
見どころ

冒頭は、ヤクザ映画らしい、暴力・金・義理人情の世界だが、中盤以降は、ここまで厳しく描くのかというくらい義理人情や綺麗事じゃ飯は食えない、現代的なヤクザのストーリーで、作品に引き込まれてしまうことでしょう。
変わっていく時代とヤクザ、それに関わる家族愛。それがこの映画の醍醐味と言えるでしょう。

ヤクザと家族 The Familyの
あらすじ

ヤクザという生き方を選んだ男の壮大なヒューマンストーリー。 自暴自棄になっていた少年期にヤクザの世界へ足を踏み入れた男を中心に、暴対法によって変わっていった環境と共に1999年、2005年、2019年と3つの時代で見つめていく、一人の男とその【家族・ファミリー】の壮大な物語。

ヤクザと家族 The Familyの
登場人物紹介

 

山本賢治(綾野剛)
柴咲組の若頭補佐。チンピラ時代にヤクザに殺されそうになったところを柴咲組組長に救われ、極道の世界へ足を踏み入れる。移り変わる社会の中で「組織(ファミリー)」と「家族」の間で揺れ動く。

柴咲博(舘ひろし)
広域指定暴力団の3次団体・柴咲組の組長。昔堅気の男気と人情にあふれるヤクザ。流れ行く時の中で、組員を守るために頭を張り続けている。

ヤクザと家族 The Family
投稿されたレビュー

素敵なレビューに いいね を送ろう

MOVIER Staff

綾野剛さんの演技を絶賛する声が多かったです
また、ヤクザの世界でも「親子」「兄弟」の関係には、グッとくるものがあるのは変わらないようです。
公開は今週金曜日!楽しみですね

ヤクザと家族 The Familyの
本人コメント

山本賢治役 綾野剛

渾身の作品が生まれました。現場では今までに感じた事の無い鼓動の連続で、毎日が走馬灯のようでした。果てしなく目を背けたくなるような残酷さと、その体温を永遠と抱きしめ続けたくなるような心地よさ。これが“家族”なのかと。母、親父、兄弟、愛した女。過去から現在、人権と時代。そしてこれからの未来を生き抜く子供たち。私達、藤井組は、その全てをひとつの映画に込めました。幾度もの難関にも映画は私達を見放さず、見つめ続け、救ってくれた。映画は私達にとって最後の“家族”です。スタッフ、キャスト、家族のみんなで乗り越え導き出した愛の結晶。それが『ヤクザと家族 The Family』です。どうか、どうか。家族を大切に。

https://www.yakuzatokazoku.com/

柴咲博役 舘ひろし

「ヤクザ」という題材で家族の愛を描いた作品(脚本)に、大変興味を持ちました。藤井監督は感情表現を繊細に演出し、俳優スタッフが一つとなり、丁寧に作品を作り上げていきます。その姿勢に感銘を受けました。綾野剛さんは、訴えかける目力が素晴らしい。いつも作品のこと、役柄を深く考えており、役の中をリアルに生きている、そんな俳優さんだと思います。とても刺激をもらいました。『ヤクザと家族 The Family』どうぞ、ご期待ください。

https://www.yakuzatokazoku.com/

ヤクザと家族 The FamilyのFilmarksのレビュー

に投稿されたレビュー

ヤクザが出てくる映画というと暴力や抗争のイメージがあるけれど本作は動と静がかなりしっかりと区別されており、心情などは繊細に描かれていたように感じる。

私自身も社会に対して生きづらさを感じているけれどヤクザのそれって比にならないんだなぁって。良くも悪くも血縁や家族という繋がりが強すぎて観ていて苦しくなった。

3つの年代・年齢を演じ分けた綾野剛さんの演技がすごくよかった。綾野剛さんのことをかなり好きになった。

暴力のシーンがあるので少ししんどかった。

https://filmarks.com/movies/90932/reviews/104567557

“山本賢治”としての綾野剛さんがそこにいた。周りの役者さん達も一人ひとりがその役でなければなし得なかったと思う。感想を言葉で表そうと思っても私の言葉では全てが稚拙になりそうで、ただただ素晴らしい映画だった。これから一生大切にしていきたいし、将来子供が生まれて大きくなった時に見せてあげたい。映画が大好きだったけど、これからも映画が大好きでありたいと思いました。

https://filmarks.com/movies/90932/reviews/104340780

ヤクザの繁栄と衰退。

全然長さを感じずに最後まで鑑賞しました。

はじめの方の暴力シーンは苦手な人がいるかもです。

後半は義理人情ではやっていけない世の中になってみんなしんどそうで。

誰でもいいから幸せになれよ!と思いながら観てました。

俳優陣みなさんとても良かったです。

館さん、磯村くん、最高です。

https://filmarks.com/movies/90932/reviews/104450089

久しぶりに邦画を観ました。時代背景がはっきりとしてました。その為年齢にむむ?となる所もありましたが、そこに関してシーンでほうとなる所もありほっこりしもします。笑 人は人のせいにする、、、人の弱さが描かれてました。そのため見終えた後は自分とも向き合える映画です。 邦画もいいなぁと思えました。綾野剛って本当演技派だなって、みんな役者さんがかっこよかったです。

https://filmarks.com/movies/90932/reviews/104365954

ヤクザと家族 The Familyの
主題歌

映像を観て約1週間という短期間でデモを作り上げたKing Gnu常田は、「やばいのできた」と綾野に即報告したとのこと。あまりの早さにビックリし、楽曲を聞いた綾野は、「傑作、「FAMILIA」。恐ろしい曲が生まれた」と率直な気持ちを語り、監督も、「いつもどこか心残りに思いながら次こそと思って生きてきたけど、もう思い残すことはない」と主題歌の歌詞を引用して、観て直ぐに主題歌として返してくれた常田への感謝の気持ちを語った。2人からの最大の賛辞をもらった常田は、「俺これ以上いい曲かけないんじゃないかなと・・・。(笑)」と最高傑作の主題歌の誕生を共に称えあった。

おすすめVOD(動画配信サービス)で今すぐ見る

新作などに使える1,200Pが毎月貰えるので実質790円20万本以上圧倒的作品数で、家族・映画好きなら間違い無しのVOD

フジテレビ番組が多い。映像コンテンツは少ないが、電子書籍購入や新作映画に使える1,300Pが貰えるので圧倒的コスパ

2番目に多い12万本の作品数で、価格に対し非常にコスパ高い。人気のオリジナルコンテンツも多い。入門におすすめVOD

日テレ系番組と海外ドラマが多いアニメ・韓流系・ドラマは他社より少ないですが、趣味が合う人にはおすすめのVOD

docomo運営の安心VOD。同じ価格のprime videoよりはも像コンテンツ数は劣りますが、音楽コンテンツが豊富なVOD

毎月貰える1,100Pで新作や準新作も観れますが、作品数が少なく、半数がアダルト作品なので、おすすめ出来ないVOD

ほとんどのディズニー作品が見放題。ディズニーファンにとっては非常にコスパ高く、他VODと併用するのがおすすめ

クオリティの高い海外のオリジナルドラマが豊富。無料期間が無いので、初めてVODを試す人にはおすすめ出来ないVOD

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてみんなで作ろう